一度は着てみたいけど、色目がちょっと古めかしくて
本十二単は、色目を現代風にしております。可愛い色目や、華やかな色目をご提案しております。「キラキラ輝くオーロラストーンの平安調白無垢」もございます。
挙式中、重くて動きずらいのでは
「一榮十二単 華シリーズ」は、重さを軽減して制作してあります。神社挙式は、座っていることも多くて、思いの外、軽い仕上がりで、式中もスタッフが付き添いますので、心配ありません。
着付けに時間が掛かりそう
熟練したスタッフが着付けますので、20分から30分で着付けることができます。
身体が締め付けられて疲れそう
ウエストだけにひもを結ぶ為、胸を締め付けませんので、苦しくない着付けです。
神社から披露宴会場までの移動が大変そう
袴を短くして、スタッフが後ろを持ちあげて、移動しますので、簡単に移動ができます。
挙式は普通の神前式と違った作法で行うのですか
普通の挙式と同じです。神社挙式だけでなく、人前式、仏前式、教会、ガーデンパーティーなどでも、どのような場所にも似合うように華やかに現代風の色目で制作しております。
かつらが重くて大変そう
かつらは確かに重いのですが、「一榮十二単 華シリーズ」は、現代的な色目にしておりますので、かつらをかぶらないで、自分の髪で素敵な髪型にして、ヘアーアクセサリー、つまみ細工のかんざしや花を飾って十二単を着て頂いたり出来ます。
十二単衣って何百万もする衣裳って聞いたことあるけど
「一榮十二単 華シリーズ」は、定価250万円します。が、皆様に1200年脈々と続く平安人の精神を受け継いで頂きたく、リーズナブルにさせて頂いております。


  • -ラリアンス

  • -ラレンツァ

  • -タピルージュ

  • -屋形船 濱田屋

  • -料亭 波むら

  • -アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

  • -パッション

  • -中清(なかせい)

  • -ル・プティ・ブドン

  • -月見草

  • -松葉屋

  • -吉幸(きっこう)

  • -瓢庵(ひさごあん)

  • -ルビージャックス

  • -ラ・ブラスリー

  • -茶寮一松

  • -アグネスホテル東京

  • -カナルカフェ